プロフィール
ボーイスカウト入間第3団
ボーイスカウト入間第3団
入間3管理者
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、日本ボーイスカウト埼玉県連盟奥武蔵地区入間第3団広報委員の責任のもとに掲載しています。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE






新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

店長情報 トップページ
店長情報

2008年12月15日

第28回入間市BS・GSオーバーナイトハイク

12月20-21日、入間市BS・GS合同のオーバナイトハイクが開催されました。
今年は、自団が開設担当団で、比企郡寄居町から入間市までの50kmを
入間市内4個団のボーイスカウト、1個団のガールスカウトが参加しました。

寄居駅前で開会セレモニーの後、20:30にパトローリングで13個班、約90余名が出発。

第28回入間市BS・GSオーバーナイトハイク

03:00頃からあいにくの雨になり、体力的・精神的に厳しい中も小5の初参加スカウトを含め
殆どのスカウトが完歩しました。

今年のテーマは、
○過酷な環境で班コミュニケーションの難しさに気づく機会をもつ。
○班の目標、スカウト個人の目標距離を決めて達成すること、達成感を感じること。

班長にとっては、今まで班員として経験したことと、役務(責務)をもって経験したこと
の違いについて何かを気づいてくれれば・・・と思います。

第28回入間市BS・GSオーバーナイトハイク

班員にとっては、自分のペース、班のペースに苦戦しながら、時に涙を流し、時には
仲間を後輩を励まし助け合い、

ゴールで見守っていた母親の涙とスカウトの満足げな微笑みをみた時、
50kmハイクというプログラムの理屈で表せない意義を思い知らされます。
スカウト諸君、完歩 弥栄!!

団並び育成会、VS支援の皆様、お世話になり有り難うございました。

第28回入間市BS・GSオーバーナイトハイク

  • LINEで送る

Posted by ボーイスカウト入間第3団 at 15:17│Comments(2)ボーイ隊
この記事へのコメント

こんにちは。ガールスカウトに所属してます。私の団もBSの団とオーバーナイトを行っているんですが、BS入間3団は50km歩くんですか?私たちは大体25kmぐらいしか歩かないので、びっくりしました。50kmを歩くのに何時間ぐらいかかるのでしょうか?
どのように企画していますか?
私たちの団はBSのベンチャースカウトとGSのレンジャースカウトがゲームなどを企画して、運営してます。
Posted by Jumi at 2009年12月11日 23:26

Jumiさん

コメント有り難うございます

私たちの行なうオーバーナイトハイクは、入間市内4こ団のBSと2こ団のGSが合同で企画運営をしています。
実際は、入間市BSGS連絡協議会という組織が運営しており、オーバーナイトハイクの他、市民祭の出店計画や市の要請奉仕などもこの組織が取り纏めております。

昔と違い、今は沢山の市内ボランティア団体やNPOや青少年育成団体がありますので、行政との連絡調整をするのに、BSやGSをひとつの団体として市に登録してあります。(メリットデメリットありますが・・・)

「50Kmを歩くこと」についてはスカウティングスキルと云う点で評価意見が分かれるところですが、私個人としては、賛成派です。(50キロ歩く道程に、スカウト個々の中に何かが達成できていると感じるからです。→ 参加率も高いです)
Posted by SM@入間3 at 2009年12月28日 10:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。