プロフィール
ボーイスカウト入間第3団
ボーイスカウト入間第3団
入間3管理者
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、日本ボーイスカウト埼玉県連盟奥武蔵地区入間第3団広報委員の責任のもとに掲載しています。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE






新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

店長情報 トップページ
店長情報

2009年03月23日

スキー訓練

21〜22日に嬬恋村バラギ高原で入間第2団と合同スキー訓練を実施しました。

スキー訓練

3月のテーマ「安全」
安全に楽しくスキーが出来るように幾つかのプログラムを取り込みました。

1.KYT(危険予知訓練)・・・安全の原則「自分の身は自分で守ること」を中心に、スキー場でのルールやマナーを絵解きで理解しました。

2夜間プログラム
2−1.救急箱の点検・・・隊の救急箱の中身のリスト作成と消費期限の確認
2−2.補充品リストの作成と補充方法のシュミレーション・・・持参した新品の薬品と交換しました
2−3.同行した団委員(薬剤師)に薬の安全についての話・・・薬の消費期限は開封未開封や保管状態で扱いが違うのです。
2−4.感染ゲーム・・・不特定多数の環境下で感染すること、またそれを予防することを気づかせるゲーム
2−5.KYTでの課題発表・・・スキー場の標識でどのような標識が有ったか(観察)の発表

3.時間を管理する・・・班メンバーシップ・コミュニケーション能力の実践・・・もうチョッとの欲求を抑えることは安全を意識することになり、またその事が次の計画に余裕をもって行動できることを班長が気づき、班員に指導する能力を養う。

4.楽しくスキーをする・・・・同じレベルの仲間でスキーを滑ったり、後輩(初心者)に教えたり、先輩スカウトと冒険したり。。。
スキー訓練

班長の班統率力は素晴しいものになってきました。
班員も班行動の大切さを「安全」の中から気づいてくれたことと思います。
スキー訓練

お陰さまで、怪我事故無くスキー訓練ができました。
団員・育成会の方々、企画してくれた入間第2団にお礼申し上げます。

BS隊長



  • LINEで送る

Posted by ボーイスカウト入間第3団 at 13:07│Comments(2)ボーイ隊
この記事へのコメント

楽しそうなスキー訓練でしたね!感染ゲーム・・・・初めて聞くなぁ〜どんなゲームなんでしょうか?
Posted by 510えつこ at 2009年04月05日 12:11

>えつこ様

基ネタはボーイスカウトとガールスカウトのGift for Peace プロジェクトのメンバーから教わった「HIV」の危険性を考えるためのシリアスなゲームです。
テーマをゲームにすることについて賛否意見があったようです。「感染」という問題を意識付けするという云う点を強調して展開することをお忘れなく!
今回は、その応用で「インフルエンザウィルス」として展開しました。
本題のゲームの内容ですが、
20人以上で行います。
1.予め用意した人数分の紙コップの中には一口分の水が入っています。
2.その中の1個には砂糖水(無色無臭な飲料物なら何でも可)が入っています。
3.従って20人分とすれば、19カップは水、1カップは砂糖水<感染源>です。
4.1人1カップのコップを持たせます。匂いを嗅がせ只の水であることを確認。ただし、口を付けて飲んではいけません。
5.20人の中で5〜6人程度でコップの水を少しずつ入れ替えていきます。<ココで感染が広まります>
6.5〜6人と交じり合ったその水を飲んでみます。
7.後の展開はテーマにあわせて「気づかせて」下さい。

以上
Posted by BS隊長 at 2009年04月06日 14:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。